プレゼンのクオリティが上がるおすすめアプリ&サイト3選

発達障害の仕事術

こんにちは、川畑です。

僕は、セミナー講師としても活動をしています。

そこそこお値段のするセミナーを提供したり、逆にセミナー営業なんかもよく行っていて、

小さいですが、セミナーを通じて何度も成果を出してきました。

僕のようなセミナーという形式に限らず、

  • 企画を通すためにプレゼン
  • ゼミで良い評価を得るためのプレゼン

などなど、スライドを使って発表をする機会のある方は、とても多いと思います。

そこで、今まで僕がセミナーを通じて成果を出してきた中で、セミナーやプレゼンに共通して使えるアプリとサイトを、3つご紹介します。

プレゼンのクオリティが上がるアプリ.Dynalist

まず1つ目にご紹介する、プレゼンのクオリティが上がるお勧めアプリは「Dynalist」 です。

プレゼンやセミナーで成果を出す上で、最も重要なのって「話の構成」ですよね。

どんなにキレイなデザインで、すごいトークスキルを持ってても、プレゼンの構成がぐちゃぐちゃだと、全く成果は出ません。

なので、とにかくこの構成練りは、最も注力すべきポイントです。

で、この構成を練るときにものすごく便利なのが「Dynalist」というアプリです。

Dynalistは、作家さんや、YouTuber、僕のようなセミナー講師など、いろんな方が下準備の構成練りで、よく使っているアプリなんですね。

Dynalistは、↓コチラのように、箇条書きでザーッと書き込んでいくアプリです。

この箇条書きで書いたものは、[tab]キーを使えば簡単に階層を下げたりできます。

また、話の順番を入れ替えたいと思った時、簡単に1つの項目を上や下に持っていくことができるんですね。

とても便利で使いやすいのですが、なんとDynalistは無料で使うことができます。すごい!

ということで、まずプレゼンやセミナーを行う時、しっかり構成を練ってから取り掛かるというタイプの方は、ぜひ「Dynalist」を試してみてくださいね。

プレゼンのクオリティが上がるサイト1.Slides Carnival

続いて2つ目にご紹介する、プレゼンのクオリティが上がるサイトは「Slides Carnival」です。

このサイトは、パワーポイントのテーマ(デザイン)をダウンロードできるフリーサイトです。

海外サイトなので英語表記のため、若干使いずらいです。

ただ、無料とは思えないクオリティのデザインのテンプレートが、約200種類ほど用意されています。

ですので、場面に応じて、良いデザインのスライドを作成し、周りと一歩差をつけましょう。

気になる方は、コチラからスライドのデザインを色々と見てみてくださいね。

SlidesCarnival: Best Free PPT Templates and Google Slides Themes
The best Powerpoint PPT templates and Google Slides themes for your presentations. 100% free for any use, customizable and feature-rich.

プレゼンのクオリティが上がるサイト2.ICOOON MONO

最後に3つ目にご紹介する、プレゼンのクオリティが上がるサイトは「ICOOON MONO」です。

ICOOON MONOは、6000種類以上のアイコンをダウンロードできる、無料サイトです。

しかも、プレゼン用にICOOON MONOを使う場合は、著作権とか気にせずいくらでも使って良いとのことです。

このアイコンの素晴らしいことは、

  • とにかく種類が豊富
  • サイトが使いやすく、目的のアイコンを見つけやすい
  • デザインの使いやすさ
  • アイコンの色をコードで指定できる

という点です。

本当は教えたくないぐらい、すごく気に入ってるサイトです。

気になる方は、↓コチラからぜひチェックしてみてください。

アイコン素材ダウンロードサイト「icooon-mono」 | 商用利用可能なアイコン素材が無料(フリー)ダウンロードできるサイト | 6000個以上のアイコン素材を無料でダウンロードできるサイト ICOOON MONO
6000個以上のアイコン素材を無料でダウンロードできるサイト ICOOON MONO

まとめ:ツール1つでプレゼンの質はさらに上がる!

いかがでしたか?

この3つは、僕自身がめちゃめちゃ使い込んでるアプリ、サイトです。

なので、この3つの何が良いのか、もっと細かくお伝えしたいです。

プレゼンやセミナーのクオリティを上げたい方には、ぜひとも使っていただきたいです。

もちろん、プレゼンやセミナーのクオリティを最も左右するのは、内容です。

ですので、内容そのものを良くするスキルがない方は、まずそちらから磨く必要があります。

ただ、その内容を練り込む手助けをするツール、伝えやすくするツールが手元にあると、プレゼンの質はより高まります。

ちなみに川畑のスライド資料は、ここで紹介したツールを駆使して、↓このように視覚的に分かりやすくなるように意識しています。

気になったアプリ、サイトがあれば、ぜひ一度試してみてくださいね。

というわけで、今回は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました